思い出野郎Aチーム

長岡智顕 bass/松下源 percussion /高橋一 trumpet, vocal/宮本直明 key/岡島良樹 drums/斎藤録音 guitar/増田薫 baritone sax

2009年・夏、多摩美術大学にて結成。
ファンク、ソウル、レゲエ、ディスコ、アフリカンミュージック、パンク、飲酒を織り交ぜたスタイルで活動中。
FUJI ROCK FESTIVAL、Sunset Live、カクバリズムの夏祭りなど、数多くのフェス、イベントに出演。
また、メンバーは、VIDEOTAPEMUSIC、Y.I.M.、G.Rinaなどのミュージシャンのライブサポート、レコーディングへの参加など、多岐にわたって精力的な活動をしている。
2015年、mabanuaプロデュースによる1stアルバム「WEEKEND SOUL BAND」をリリース。
2017年6月には台湾のレーベル、2manysoundより7インチシングル「タイワンド」を、カクバリズムより7インチシングル「ダンスに間に合う」をリリース。

OYAT started in the summer of 2009 at Tama Art University (Tokyo, Japan).
The band creates their own style of combing funk, soul, reggae, disco, African music, punk and alcoholic beverages.
The band released a 7-inch vinyl that includes "TIME IS OVER" produced by mabanua through Jzaay Sport x felicity in 2014, and their first album "WEEKEND SOUL BAND" in 2015.
OVAT has performed at FUJI ROCK FESTIVAL '12 and '15 as well as Sunset Live 2015.